とは

とは

金融機関のリテール部門へ届ける
コミュニティ・メディア

「貯蓄から投資」を経て、「貯蓄から資産形成」への機運が高まる昨今、金融機関の資産運用アドバイザーの役割はますます高まっているとともに、リテールのビジネスにもさらなる発展が求められています。「Ma-Do」は、投資信託を資産運用のコアとしてアドバイスを行う銀行や証券会社、IFAなどと、運用会社や保険会社をつなぐコミュニティ・メディアとして、金融リテール・ビジネスの発展をサポートします。

概要

発行 季刊 年4回(2月、5月、8月、11月)発行
仕様 A4変型判 オールカラー
発行部数 約14,000部
主要配布先 メガ・信託銀行、地方銀行、第二地方銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行/郵便局、証券会社の本部担当者や販売員、IFA など

※当雑誌は販売しておりません。

取引実績

アセットマネジメントOne株式会社、インベスコ・アセット・マネジメント株式会社、キャピタル・インターナショナル株式会社、クレディ・アグリコル生命保険株式会社、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社、JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社、大和アセットマネジメント株式会社、東京海上アセットマネジメント株式会社、日興アセットマネジメント株式会社、ニッセイアセットマネジメント株式会社、公益社団法人 日本証券アナリスト協会、野村アセットマネジメント株式会社、ピクテ投信投資顧問株式会社、三井住友DSアセットマネジメント株式会社、三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社、三菱UFJ国際投信株式会社

※五十音順、取引実績の一部となります

編集長コメント

『Ma-Do(マ・ドゥ)』は銀行や証券会社、信用金庫、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)など金融機関のリテール部門の皆様を対象とする専門誌であり、投資信託をはじめとする金融商品に関する情報、ビジネスの最新トレンドなどをお届けしています。2020年には、おかげさまで創刊15周年を迎えることができました。これからも金融機関の皆様への情報提供を通じ、「貯蓄から資産形成へ」の流れを後押しできるよう、質の高い誌面作りに努めてまいります。

菊地 敏明

Ma-Do編集長

菊地 敏明

Ma-Do調査データ

もっと見る

運用会社ブランド調査の表彰

最も印象に残った運用会社のマーケティング活動を表彰しています。

もっと見る

Ma-Doへの
お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム