オル・イン Vol.14 2009年12月号(12月20日発売)

アジア市場のポテンシャリティ

目次

  • P5

    オル・インi

    良識ある自己規律を
    プライスウォーターハウスクーパース総合研究所 理事長 五味 廣文

  • P8

    特集

    アジア市場のポテンシャリティ
    ・力強い回復を遂げたアジア株式市場
    ・国ごとに異なる成長ステージ、ベンチマークも課題
    ・市場拡大が進むアジアの新たな資産クラス

  • P28

    多様化する「ヘッジ戦略」最新潮流

    〈第1回〉ダウンサイドヘッジ戦略――下ブレリスクに「フロア」を設ける

  • P32

    ラウンドテーブル・ディスカッション

    コストか? リターンドライバーか?
    改めて考える、年金基金の為替戦略

  • P41

    オル・イン パーソン

    顧客本位の不動産運用とは
    野村不動産投資顧問 代表取締役社長 榎本 英二 氏

  • P45

    「日本ETFフォーラム」リポート

    投資家が使いやすい国内ETF市場づくりに向けて

  • P54

    オルタナティブ・マーケット・インサイト

    <ヘッジファンド> 回復基調が続くヘッジファンド市場
    <不動産> 先行指標としてのREIT価格とインデックスにみる今後の展望
    <PE> リーマン・ショック後の日本のバイアウト市場の動向

  • P60

    アジア・マーケット・ウォッチ

    ●アジアウォッチャーの視点
    ユーリカヘッジ アナリスト ファーハン A. マムタージ氏
    ●アジアヘッジファンドレビュー
    記事提供:ユーリカヘッジ

  • P62

    INFORMATION

    編集部が選ぶこの1冊/機関投資家向けセミナー情報/販売書店一覧/次号予告

  • P66

    広告掲載企業一覧